スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

カヌチ黒40 イズサミルート 

今日は一気に4章~最終章まで頑張りました。
(※以下ネタバレしてますよ)

















と・・・・・・今回イズサミルートに入ってみて、やっと気付いたんですが。

イズサミルートってアキ視点なんですね。そしてアキとイズサミの話だったんだ・・・・。
私はてっきりカヤナ中心(目線)でカヤナとイズサミが結ばれる話だと思ってて・・・・・・wwww
そのことに7章に入ってから気付き・・・拍子抜けしました。

イズサミルートはですね。
正直あまり期待してなかったんですけど。
そういうルートに限ってwww結構良かったりするんですよねw
あはは。その通り。おもいっきり泣きました。そしてイズサミ好きになりましたww

話はイズサミがヤスナの研究所で甦るとこからスタートします。
研究所から逃げたイズサミに気付き、フタバが「あのクソガキ!」みたいなこと言うんですけど、
そのセリフがめっちゃ男らしくて爆笑でしたwww
うけるwこんなオトコ前なフタバ見たことないw
研究所から逃げ出したイズサミはカヤナを探して街をうろつくのですが、行き倒れてしまいますw
そこをアキが見つけて家に連れて行くんですね。
なんて面倒見がいいのアキw
カヤナが戦場にいることをアキから聞いたイズサミは、さっそくカヤナに会いに行きます。
再会した二人ですが、そのままカヤナと一緒にヤスナ城へ連れて行かれてしまいます。
ヤスナ城では、ミツネやトキに「イズサミが甦った経緯」を明かされます。
そして、イズサミが甦るためには何人もの命が犠牲になった事を聞かされる二人。
イズサミは、自分の意志で甦ったわけじゃないこと、そしてたくさんの人の犠牲の上に
甦ってしまったこと、利用れたことにショックを受け、落ち込みます。

この後2人は城から逃げ出し、結果的にはアキの家に落ち着くんですけど、
落ち込んでるイズサミをアキがでぇとに誘うイベントがちょっと意外でしたw
そうそう、ここらへんですよ、「イズサミはカヤナとくっつくんじゃないのか!」って気付いたの。
遅いwwwww私遅いわ気付くのw
アキとイズサミが一緒に外食なんて・・・・・。何か変な感じでした。
その後も一緒に採取に行ったりね。
相変わらずイズサミはカヤナへの想いを断ち切れてないけど、それでも
「アキと居ると楽しい!」とか無邪気なコトを言ってくれちゃってww可愛いったらw
そうそう、イズサミはアキに指摘されて、途中から「器サン」→「アキ」に呼び名を変えてくれたw
この「器サン」・・・・・白き翼の章の時から気になってたんでwww
正直嬉しかったです。あー、よかった。

物語の中で、イズサミは何度か狂戦士になってしまうのですが、アキの声を聞いて
元に戻ったりします。もう一人の自分である狂戦士と葛藤するイズサミに泣けた場面もありました。

そして、ヒノカの星読みによって、イズサミはカヤナと自分が異母兄弟だということ
を知ってしまいます。わー、もう可哀想・・・・・・。
この場面のイズサミ見てられなかったよー。
この「事実を知ったこと」をキッカケに、イズサミは密かに「世界を滅ぼす」決意をします。
表面では「吹っ切れた」と装っていますが、彼にとっては絶望であり、全てを
やり直したい、という無謀な考えに支配されてしまいます。
この頃、アキはなんとカヤナとクマヒの契約をします。びっくりwイズサミじゃないのね。
ま、いっか。
イズサミは戦場に向かい、カヤナもアキに別れを告げてイズサミを追うように戦場へ。
アキはヤスナの家に残ります。


そして審判の刻。


狂戦士として敵味方関係なく暴れるイズサミにカヤナは向かっていきます。
2人は戦うのですが・・・・・・・・・・
最後、2人はお互いを刺してしまう。
イズサミは狂戦士から元の姿に戻り、自分がカヤナを刺していることに気付きます。
もうこの場面が泣けて泣けてどうしようもありませんでした(泣)
この2人、悲しすぎる。。。お互いに好きだったのに。あああああ。
ひっさびさのカヌチ涙を流しました。


ここでEDです



んで、1ヵ月後のヨロハ村。
アキはおじいちゃんと元の生活に戻っているのですが、
そこにカヤナとイズサミ、コロが姿をあらわします。
バルハラでアメツネに「ここはお前たちの居るべき場所ではない」と諭され、
戻ってきたらしい2人と1匹。
この展開は素直に嬉しかったなー。なんか。

と、ここでイズサミ「カヤナ卒業宣言」www
そして・・・・・・なんと!「アキとボクは恋人ね!」みたいなこと言ってるしwww
なんてイキナリな展開だよw
まぁ、でも雰囲気がHAPPY ENDだったし、気持ちよく見届けられました。
ほんと、スッキリです。よかったなぁ。



イズサミルート、期待してなかったぶん、かなり楽しめました。
アキがイズサミを慰めようとして後ろから抱きつくスチルがあるんですが、コレ結構好きです。
イズサミというキャラクターは、ヒノカにちょっと似た「孤独」があって、
見ていて切なくなることも多かったんですけど、それだけに感動もしました。
カヤナと結ばれなかったのも、まぁイズサミにとっては良かったのかもしれません。


このイズサミルート、クリアするとゲームのOP後のタイトルのとこに
「神話時代」ってルートが現われました。
・・・・・・・・・・・・・これか。これだったのか、カヤナルートはw
なるほど。ここで例の2人をカヤナ目線で攻略するのね。。。。
ちらっと見てみたけど、どうやら11章まであるっぽいw
楽しみです。近々やりたいと思います。


関連記事

Posted on 2009/07/03 Fri. 18:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« カヌチ黒41 セツマルート  |  忍たまVHS »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://as66.blog114.fc2.com/tb.php/103-cb3168f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。