スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

カヌチ黒29 シンルート 

先ほど、一気にシンルートクリアしてきましたー。
結構ゆっくりめに進めていたので、5章~11章まで4時間半くらいかかったw

いやぁ泣いた泣いたぁ。カスガルートでも泣いたけど、こっちも(泣)

これまで、ココで感想書くためにプレイしながらメモ書きしてたんですけど、
すっかり忘れてしまい・・・・・wwww今回はそこそこ書いていきます。
ストーリーの説明できないかもw
なんかもう胸がいっぱいで・・・・・・。うう。







シンの軽口が好きですw本気なのかそうじゃないのか解らない感じがwww
カスガ曰く、本気になるほど誤魔化し口調らしいです、シンは。
↑やはり幼馴染に聞かないと解らないわね!
今回、クマヒの契約をしたいってシンがアキに言うシーンが良かったです。
一緒に飲みに行った帰りに、酔ったフリして話してるのが健気だったなぁ。


審判の刻。
例の湖でシンとアキがお別れを言ってクマヒの契約をするシーンが
本当に切なくて泣けて泣けて困りました・・・・。
だってシンは消えるんですよ!?それを解っていながらの契約。
そしてシンの「好きだったよ」という言葉。
ぐああああああ。そこで言わないでくださいよー。私も大好きですよおおお!!!(←半壊)
でも、この後の意外な展開にびっくりでした。
追いついたカスガもシンと一緒に元の時代に戻ると思いきや・・・・・
なんとカスガはアキとシンに「2人で元の時代に行け!」って無理矢理・・・・・・どーんwww
おおおおいい!?まってまって!
アキは~~~!!!思いっきりここの時代の人なんですけどwwww
ヨロハでおじいちゃんも待ってるっつーのにww店もあるのよう!
なんだこの展開はー。
確かにシンと居たいけどさッ・・・・。

アキの意思はまるで無視です。 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

結果、カスガはこの時代に留まり、その場で自分の心臓を壊し(たのかな?)・・・・・・・
再びこの時代には子供のころのカスガとシンが目覚めます。
そこで目覚めた子供のシンに「強くなれ」と言ったのは・・・・・・・なんと消えゆくカスガでした。
もうこの場面で号泣ですよ。
あの目覚めの時に湖の淵に居たのはシンじゃなかったんだね・・・・・・・・。

なんつう・・・・(泣)



さて、カスガに吹っ飛ばされて未来に来ちゃったアキとシンはというと・・・・・

途方に暮れてるwww

タリメェだこんちきしょうwww

でも、ともかく、ここで生きていこうと二人で誓うわけです。
お互いに「傍に居てくれる?」と言い合う二人w
ここらへんからのシン様の「呼び捨て」は腰にキますね・・・・・。くううううううwwww
もっと言って。


しかもシンのイベントコンプのおまけイベントは・・・・・www
なんと
アキにプロポーズしてました。
オイシイ・・・・・・。なんてオイシイんだシンルートw
この相沢さんの「結婚しよう」の言葉に、ちょっと旦那さんのこと忘れかけましたよ。
しかもこのおまけで、バルハラに行ったカヤナとカスガが2人の前に現れます。
ここでもまた号泣www
私どっからこんなに水分出てくるんだろう。現実で何かあったのか自分。

カヌチやってると、もう体内にある水分ぜんぶ持ってかれそうになります。
水分補給しながらプレイしましょうね。


さあてーーーー。残り4人ですねぇ。
次は・・・・・・・・

あっウキツだぁ。




関連記事

Posted on 2009/06/04 Thu. 17:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 噂をすれば・・・兵庫水軍♪  |  カヌチ黒28 シンルート »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://as66.blog114.fc2.com/tb.php/75-9cd9e6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。